3parのストレージの特徴

3parは大規模ストレージを得意としていますが、拡張性が高いことから中小規模のストレージからの利用も増えています。

3parのストレージデバイスのポイントは速度と保守性の高さです。速度面については5年保証も付けられるSSDの利用によって格段に効率が良くなっています。


SSDといえば運用時間に不安を持つ方もおおいのですが5年保証に対応することで実運用でも充分な効果が見込めると期待されています。

SSDの採用によって速度面でのメリットが大きくなりました。

もともと3parのストレージデバイスは速度面でトップクラスの速度があるのですが、SSDを採用したことで従来のSASなどに比べても大きな速度アップが実現されています。


速度面では自社開発の専用ICチップも優秀な成績を収めており、トータルでの評価が格段に上がってきました。3parのストレージデバイスで注目されるポイントとしては保守性の高さがあります。

長くうんようしてきたデバイス実績から得られたノウハウは専用管理ソフトウエアに蓄積され使いやすくなりました。

マイナビニュース

また、ダウンタイムの縮小もポイントです。



ストレージデバイスは保守にかかる時間が問題視されてきましたが、自動化を推し進め、障害時も格段に復旧が早くなってきています。

さらにストレージデバイスは3.6TBから7.3PBまで拡張性に優れたシステムであり、拡張に合わせて複雑になりやすい保守もシンプルに感がられる構造なのも利点とされています。