3parのフラッシュストレージ

3parは多数のストレージデバイスを販売していますが、特に力が入っているのがSSDを利用したフラッシュストレージデバイスです。多数の会社がフラッシュストレージに参入していますが、3parはその中でも秀でた性能をもっていると評価されています。


3parのストレージデバイスが優秀な点は主に3つ、保守性の高さ、速度、そしてコスト削減効果です。



保守性については5年間の保守契約がSSDでも可能であり、また、専用ソフトウエアによって管理されるデバイスは運用者の人数を減らせると好評です。


速度についても率先してフラッシュデバイスを運用してきた実績もあり、業界でもトップを走るパフォーマンスが魅力です。
運用もよく速度面でも優秀な3parのデバイスですが、コスト面でも大変優秀な製品です。


コスト面では特に圧縮効率が優れています。

大規模ストレージデバイスの場合、利用できないデバイス領域が出てしまいますが、最適化するプログラムが優れていることから用意するデバイス領域も少なくて済むときたいされています。

マイナビニュース

また、圧縮テクノロジーによる効果は65%以上とも言われており、容積も格段に下げることに成功しています。


ストレージはビッグデータの運用で容量が増える一方なので容積を減らせることは大きなメリットとなります。筐体の容積が下がるだけではなく、ソフトウエア面でも圧縮などで容積の縮小を実現しているので小さなスペースでも大規模ストレージが可能となります。